スタディサプリTOEICで狙えるレベルは?何点まで目指せるの?

「スタディサプリTOEICって、何点くらいまで目指せるの?」

「スタディサプリTOEICを使うには、どのくらいの英語レベルが必要なの?」

「中学レベルもあやしいけど、使いこなせるのかな?」

今回は、このような疑問をお持ちの方のために、実際にスタディサプリを体験中の現役英語講師が解説をしていきます。

英語講師の私からの視点ですと、スタディサプリTOEICをお勧めできるのはTOEIC400点~800点台の方です。

これからTOEICを受ける方は、「TOEIC400点」がどのくらいの英語レベルなのかよく分からないかと思いますので、具体的に説明していきます。

また、スコアが伸び悩んでいる方へのお勧めアプリも紹介しますので、参考にしてください。

スタディサプリTOEICを始めるにあたって必要とされるレベル

スタディサプリTOEICは、このアプリ1本でTOEICの全パートの対策を網羅できます。正直、スタディサプリTOEICをマニュアル通りに忠実に使いこなせば、他の教材の買い足しは必要ないかなと思うほどです。

ですが、実際に利用していて感じるのは、「中学英語の単語と文法が分からない人には、スタディサプリTOEIC1本ではハードルが高い」ということです。

そこで、「中学英語の理解もあやしいな」という方にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEIC+無料で利用できる「日常英会話コース」の併用です。

それでは、「日常英会話コース」について詳しく見てみましょう。

「難しく感じる人は無料で使える「日常英会話コース」を活用するのも一つ

TOEIC400点以下の方や、400点以上あっても「スタディサプリTOEICが難しいな」と感じる方は「日常英会話コース」を利用してみてください。

中学1年生レベルからスタートできるので、「英語に自信が無い」とか「いきなりTOEIC対策は難しい」という方でも、スムーズに英語学習を始められる内容です。

なんと、この「日常英会話コース」は、スタディサプリTOEICに登録をすると月額980円→無料で利用できるんです!

この「日常英会話コース」単体での申し込みもできますが、TOEICを意識した対策をするのであれば、「スタディサプリTOEIC」に登録をし、「日常英会話コース」を付属として無料で利用する方が効率的でお得です。

スタディサプリTOEICは7日間の無料体験ができますので、是非スタディサプリTOEIC+日常英会話コースの両方を試してみてくださいね。

では、「日常英会話コース」の内容を少しだけお見せしましょう。

日常英会話コースのレベル

「日常英会話コース」は、レベル1~7から成り、中学1年生レベル~英検準1級程度の英語が学べます。

このように、レベル1~3の場面設定は、中学校や家庭での日常生活になっています。ですので、いきなりTOEICのビジネス英語だとハードルが高い方でも、馴染みのある日常の場面の英語から学べます。

そして、レベルアップするに連れて「大学生活」、「社会人の職場での生活」のようにTOEICの場面設定に近くなります。

「日常英会話コース」レベル1~7の概要

レベル1~3(目標:英検3級、TOEIC500点程度)

レベル4~5(目標:英検2級、TOEIC600点程度)

レベル6(目標:英検2級、TOEIC700点程度)

レベル7(目標:英検準1級、TOEIC780点以上)

 

「日常英会話コース」に登録すると、3分間のレベルチェックが受けられます。そして、あなたに合うレベルが選定されますので、そこから開始しましょう。

このレベル設定は、いつでも手動で変更することができます。

600点以上でスコアが停滞している人も「日常英会話コース」

実は、600点以上の中・上級者の人にこそ、この「日常英会話コース」をお勧めしたい理由があります。

「日常英会話コース」は、主にリスニングとスピーキング能力を付けることを目的としたコンテンツになっています。そして、このリスニングとスピーキングは、TOEIC600点以上を目指す方や、スコアに伸び悩む方に必要な能力になるのです。

なぜかと言うと、600点までは、中高英語の基礎を完璧にし、問題集をひたすら解いていけば達成できる目標です。ですが、600点以上を目指すなら、リスニングで次々と流れて来る英文に対応できる耳の瞬発力(スピード対応能力)とスタミナ(持続力)が必要になります。

ですので、600~860点辺りでリスニングのスコアに伸び悩んでいる人は、自分の話せる英語が限られているので、聞き取れる英語も限られているという可能性があります。

この課題を解決してくれるのが「日常英会話コース」なのです!

「アプリなのに、スピーキングも身に付くの?」という方のために、「日常英会話コース」の内容をお見せしましょう。

400点以下~600点以上に幅広く対応する「日常英会話コース」の内容

それでは、実際の「レベル4」の画面を見てください。場面設定は「高校生活」で、目標は「英検2級・TOEIC600点程度」です。

そして、上記の各レッスンは、5つのトレーニングから成っていて、リスニングとスピーキングが徹底的に身に付くコンテンツになっています。

それでは、詳しく見ていきましょう。

①内容理解クイズ(リスニング)

まずは、2人の登場人物の英会話動画を視聴します。会話の要点となる「聞き取りのポイント」に注意しながら聴きましょう。

この「聞き取りのポイント」は、TOEICでもそのまま出題される問題ですね!

TOEIC400点以下の人も、600点以上で伸び悩む人も、この日常会話レベルでのリスニング能力から耳を鍛えることが、TOEICのリスニング力アップにつながります。なぜなら、TOEICでは、空港やレストランなどでの日常会話も多く出題されるからです。

②ディクテーション

ディクテーションとは、聴いた英文をタイピングするというトレーニングで、「スタディサプリTOEIC」にも多く盛り込まれています。

このディクテーションが出来るということは、単語と単語の音の繋がりが分かっていて、英文になっても聞き取りが出来ているということです。逆に、出来ない人は、この短い文から徹底的にトレーニングをしましょう。

「スタディサプリTOEIC」のディクテーションは、「一文が完璧にできるようになるまで、何十回でもやる」ということが推奨されています。

実は、日本人が英語ができない理由の1つとして挙げられるのが、このディクテーションの練習不足にあります。ディクテーションは、TOEIC対策に限らず、英語力アップのための秘訣にもなります。

③会話文チェック

①で視聴した会話動画を、英文と日文で視覚的に確認をしながら聴きましょう。

ここでは、講師による解説動画が付いているので、基礎レベルの文法や音の繋がりについての理解をしっかり深めてくださいね。

④なりきりスピーキング(シャドーイング)

「シャドーイング」は、聴いた英文をリピートするという練習法で、先ほどの「ディクテーション」に並ぶ重要なトレーニングになります。

スタディサプリTOEICでは、このシャドーイングも一文が完璧にできるまで何十回でも繰り返すことが推奨されている重要なトレーニングになります。

⑤クイックレスポンス(日→英訳)

これは、会話動画に出て来る重要な表現を、語句を変えて反復練習をするトレーニングです。

パターンを変えて何度も練習をするので、語彙力の定着に繋がります。日常会話と言えども、TOEICでも当たり前のように出て来る表現なので、基礎の語彙力が弱い人は練習を積み重ねてください。

スタディサプリTOEICで目指すことができるレベル

スタディサプリTOEICで狙えるスコアの上限は、900点くらいまでと感じます。なぜなら、スタディサプリTOEICの「パーソナルコーチプラン」の申し込み対象者は、TOEICスコアが855点までの人となっているからです。

実際に、950点以上を目指すのであれば、長文を確実に読み解くためにライティング力も補う必要があります。そして、ビジネスに特化した内容だけではなく、様々な生きた内容の長文を読み解く力も必要です。これは、スタディサプリTOEICだけでは補えない課題になります。

では、実際にスタディサプリTOEICを利用した人はどのようなスコア結果を出しているのか、実際のデータを見てみましょう。

ベーシックプランは~800点

ベーシックプランは、スタディサプリTOEICの学習アプリを使いながらの、完全独学型の対策になります。それでも、初級→中級レベルにスコアアップを実現している方たちがいます。

以下は、スタディサプリ公式サイトに掲載されている修了生の実績です。

 40代女性 505→755(250点アップ)

「とにかく関先生の言うとおりに勉強を進めてみた。忙しい日は、1分だけ単語学習をした。」

● 20代女性 550→740(190点アップ)

「スキマ時間は全て勉強に充てた。特に実践問題集に効果を感じており、使用前よりも文章が聴き取りやすく、すんなり頭に入るようになった。」

● 40代男性 595→735(140点アップ)

「これまで学習の挫折を繰り返したが、日常英会話コースの無料体験で楽しみながら継続できることを実感。そのままスタディサプリTOEICを利用することに。

1つ1つの問題にディクテーションやシャドーイングのようなトレーニングが付いているので、これまでの問題集の様に解説を読んで終わりということがない。これらのトレーニングで、リーディング・リスニング力の両方が向上するということを感じている。」

 

このように、関先生が動画講義で薦める通りの学習法を徹底して継続すれば、独学で700点を突破し、800点だって目指すことも出来るのです。

後で詳しく説明をしますが、スタディサプリTOEICでは、600点以下の方を初級者、600点以上の方を中上級者とし、2つのレベル別に学習法が紹介されています。

そして、中上級者レベルの600点の壁を独学で乗り越えるには、関先生も推薦するシャドーイング、ディクテーション、スピード音読、単語学習という多くのトレーニングを根気よく続けなければなりません。

上記3名のスコアアップの実績を見ると、スタディサプリTOEICは、これらの重要なトレーニングが独学でも効率よく身に付くように作り込まれているということが分かります。

スタディサプリTOEICベーシックプラン

パーソナルコーチプランは900~950点

パーソナルコーチプランは、3カ月で平均100点アップという実績があり、「ベーシックプラン」よりも短期で大幅なスコアアップが狙えるプログラムです。

実際に、公式サイトの修了生の結果を見ると、360点→735点という初級レベルからのスコアアップや、645点→855点という中級レベルからのスコアアップなど、様々なレベルからのスコアアップが実現しています。

そして、3カ月で上級レベルの900点超えを出したという事例をご紹介します。以下は、スタディサプリ公式サイトに掲載されている修了生の実績です。

● 40代男性 3カ月で135点アップ 845→980

「コーチに言われたとおりの学習を継続するだけであっさりと目標達成した。得意・不得意を分析してもらい、効率の良い学習方法が見つかった。

仕事では昇給しただけでなく、速読の精度が上がり、会議でも積極的に英語で伝えるようになった。」

● 30代男性 3カ月で235点アップ 730→965

「コーチと900点突破を約束。これまでは挫折の繰り返しだったが、細切れ学習や参考書のアドバイスを受け、予想外の965点を取得!

900点超えでキャリアの選択肢が一気に増えた。このプログラムは、英語学習習慣化のチャンス!」

● 20代女性 3カ月で240点アップ 675→915

「自分の弱点に対し、何をどう使って勉強すればいいのかを明確にしてくれた。また、社会人の勉強は孤独になりがちだが、やったことを褒められることで学習の習慣化に繋がった。

今は短期留学に興味があり、最終的には海外移住したいと考えている。」

 

このように、パーソナルコーチプランでは、3カ月で200点以上の伸びを出した修了生も続々と出ています。ただし、このような大きなスコアアップを実現したのには理由があります。

一番は、「コーチが言う通りの学習方法を1日2時間やる」ということを3カ月間徹底したということです。急用で十分な学習時間が確保できない日もありますが、その分は休日や平日のスキマ時間で埋め合わせをしています。

独学だと挫折しがちな方は、パーソナルコーチを付けることで学習のモチベーションをキープしましょう。

パーソナルコーチプラン

スタディサプリTOEICでは大きく2つのレベルが設定されている

スタディサプリTOEICでは、「600点未満の初心者」と「600点以上の中上級者」という2つのレベル別に勉強法が紹介されています。

では、それぞれの学習の進め方について詳しく紹介します。

600点未満は初心者

まず、「英語に自信が無い」とか「中高レベルの英語の定着ができていない」のような、600点未満の初心者向けの学習のスケジュールを見てきます。

上の図の「TEPPAN英単語」、「パーフェクト講義英文法編」、「パーフェクト講義」、「実践問題集」は、スタディサプリTOEICの学習コンテンツになります。

それぞれのコンテンツの簡単な内容と、図の学習スケジュールについて解説をします。

これは、スタディサプリTOEIC7日間無料体験でも動画で解説がされていますので、詳しく知りたい方は登録をしてご覧ください。

初心者向け学習スケジュール

1. TEPPAN英単語ーTOEICに必要な1,500単語が集約されたデジタル単語帳。

学習開始~受験日まで毎日学習する。

2. パーフェクト講義英文法編ーTOEICに必要な英文法(中高レベル)に特化して学べる動画講義。例題や演習問題で、理解度を測ります。

学習開始~2週間、TEPPAN英単語と併用して学習する。

不正解だった演習問題の解説動画は、よく見て内容を理解すること。正解した問題の解説動画は、見なくても良い。

3. パーフェクト講義ーTOEIC Part 1~7各パートの対策ができるコンテンツ。講義、例題、演習問題、各種トレーニングが盛り沢山の内容。

学習開始2週間~4週間、TEPPAN英単語と併用して学習する。不正解だった問題は、必ず解説動画を見てよく理解し、完璧に正解できるまで何度も同じ問題を解く。

4. 実践問題集、実践問題集NEXTーTOEIC20回分の演習問題。問題だけでなく、それぞれの問題を解くためのトレーニングも付いている。

学習開始5週目~受験日、TEPPAN英単語と併用しながら毎日学習する。不正解だった問題は必ず解説をよく読み、完璧に正解できるまで徹底的にやる。

受験日までに時間がない時は、1セットずつを完璧にすることを優先する。

 

以上が、初級者向けの学習進行マニュアルです。ここで注意したいのは、これは、「受験まで時間がない!」という方のための学習進行マニュアルであるということです。ですので、例えばTOEIC400点以下の方だと、コンテンツが難しくて、このようにスムーズには進行できません。

もし「難しい」と感じたら、「日常英会話コース」やスタディサプリTOEICに新しくリリースされた「基礎英文法」から始めましょう。

600点以上は中上級者

次に、「英語に自信がある」とか「中高の基礎はしっかりしている」のような600点以上の中上級者向けの学習進行マニュアルを見ていきましょう。

こちらも「受験日まで時間がない!」という方向けの最低限の学習内容になります。「中高の基礎が定着している」という前提で、「TOEICの実践練習」に絞られた内容になっています。

中上級者向け学習スケジュール

1. TEPPAN英単語

学習開始~受験日まで毎日学習する。

2. パーフェクト講義

学習開始~2週間、TEPPAN英単語と併用して学習する。不正解だった問題は、必ず解説を読み理解すること。1問が完璧になるまで、繰り返し行う。

3. 実践問題集

学習開始2週間目~受験日まで毎日学習する。不正解だった問題は解説を丁寧に読み、理解すること。

受験日まで時間が限られる場合、1セットを完璧に解けるようになることを優先する。

 

以上が、中上級者向けの学習進行マニュアルです。この進行マニュアルは、スタディサプリTOEICが推奨するものなので、あくまでも参考にしてください。実際にやってみて「難しい」と感じたら、「パーフェクト講義英文法編」と「基礎英文法」で文法の確認をしたり、「日常英会話コース」で馴染みやすいリスニングから始めたりしましょう。

スタディサプリTOEICの料金やキャンペーン情報

スタディサプリTOEICは、ただいま2019年9月19日までのお得なキャンペーンを実施中です!

TOEIC対策の方法で迷っているのであれば、スタディサプリTOEIC7日間無料体験で実際の内容を体験してください!

こちらは、7日以内に手動で解約をすれば料金は発生しません。ただし、解約をしなければ、自動で有料プランに登録されますのでご注意を。

「ベーシックプラン」の料金

「ベーシックプラン」は、スタディサプリTOEICの学習コンテンツ+「日常英会話コース」が使い放題。

料金プランは、12カ月6か月、月額の3つから選べます。

✔ 12カ月パック料金 6,000円キャッシュバック!

月額 2,480円→※キャンペーン価格1,980円(税抜き)

✔ 6か月パック料金 2,500円キャッシュバック!

月額 2,780円→※キャンペーン価格2,380円(税抜き)

✔ 月額料金

毎月 2,980円(税抜き)キャンペーン適用無し

※キャンペーン価格は、キャッシュバックの金額を差し引いた月あたりの料金になります。キャッシュバックは、既定のアンケートに回答後、リクルートが定める「キャッシュバック案内時期」に行われます。

お申込みや無料体験は以下のサイトにアクセス!

ベーシックプラン7日間無料体験

「パーソナルコーチプラン」の料金

パーソナルコーチプランは、「ベーシックプラン」と同じ学習コンテンツを利用しながら、あなたに専属のコーチが付くプランです。こちらも、スタディサプリTOEICの学習コンテンツ+「日常英会話コース」が使い放題。

料金プランは、6か月プログラムと3カ月プログラムの2つから選べます。

✔ 6カ月プログラム料金 2万円キャッシュバック!

月額 16,333円→※キャンペーン価格13,000円(税抜き)

通常一括 98,000円→※キャンペーン価格78,000円(税抜き)

✔ 3か月プログラム料金 2万円キャッシュバック!

月額 22,666円→※キャンペーン価格16,000円(税抜き)

通常一括 68,000→※キャンペーン価格48,000円(税抜き)

※キャンペーン価格は、キャッシュバックの金額を差し引いた月あたりの料金になります。キャッシュバックは、既定のアンケートに回答後、リクルートが定める「キャッシュバック案内時期」に行われます。

「パーソナルコーチプラン」の詳しい概要やお申込みは、以下のサイトにアクセス!

パーソナルコーチプラン7日間無料体験

スタディサプリTOEICの解約・返金方法

万が一「解約したい!」と思われたら、以下の方法で解約ができます。解約と返金には、それぞれ既定のルールがありますので、事前によく確認しておきましょう。

ベーシックプランの解約方法

「ベーシックプラン」は、中途解約と返金に対応しています。詳しく見ていきましょう。

✔ 7日間無料期間中の解約について

無料期間中に手動で解約をすれば、料金は発生しません。解約し忘れると、自動で有料プランに移行されますので、注意が必要です。

✔ 7日間無料期間後の解約・返金について

中途解約をしたい場合、既定の問い合わせフォームから連絡をしてください。

ベーシックプラン中途解約問い合わせ

サイトの画面下までスクロールをし、「キャンペーン概要」一番最後の問い合わせ先メールアドレスから問い合わせをする。

✔ 返金について

12か月パック、6か月パックは、解約月に応じた金額が返金されます。ただし、月に一度でもスタディサプリTOEICを利用した場合、その月の料金は発生します。日割り計算はされないので、注意が必要です。

パーソナルコーチプランの解約方法

パーソナルコーチプランも、解約・返金対応をしています。

✔ 7日間無料期間中の解約について

① 申し込み日時から7日以内に、下記連絡先に問い合わせをしてください。

0120-682-159(月~金曜 10時~18時、祝日・年末年始を除く)

② 同胞の8冊のテキストを返送する必要があります。詳しくは、①の電話問合せ時に確認しましょう。

✔ 7日間無料期間後の解約・返金について

① 下記の連絡先に問い合わせをしてください。

0120-682-159(月~金曜 10時~18時、祝日・年末年始を除く)

② 返金について

以下のリクルートが定める算定式に基づき、解約時期に応じた金額が返金されます。

契約後8日~1カ月未満の場合

  • 【3カ月プログラム算定式】
  • (料金総額―登録料)×0.6
  • 【6か月プログラム算定式】
  • (料金総額―登録料)×0.7

契約から1ヶ月以降の算定式についても、月ごとの算定式が定められています。以下のサイトで確認をしてください。

中途解約時の返金について

 ③「ベーシックプラン」無料クーポンについて

特典としてもらえる「ベーシックプラン」の1年無料利用クーポンは、契約期間の最終月に進呈されます。それ以前に解約した場合、クーポンは貰えないのでご注意ください。

まとめ

スタディサプリTOEICは、現状のスコアが400点~800点台の方にお勧めできる学習アプリです。そして、目指せるスコアは900点辺りまで。

スタディサプリTOEICの強みは2つあります。

一つは、スタディサプリTOEIC1本でPart 1~7全ての対策が網羅できること。マニュアル通りに継続をすることができたら、3カ月で100点アップだって狙えます。

そして、二つ目は、400点以下~600点以上の中上級者まで幅広く使える「日常英会話コース」が無料で利用できること。

「日常英会話コース」は、スタディサプリTOEICの学習メソッドに沿った内容で作られているので、TOEICにハードルの高さを感じれば、「日常英会話コース」をメインとして始めることができます。

また、600点以上でスコアが伸び悩む人も、「日常英会話コース」に戻ってスピーキング力を高める対策をすることができます。

英語講師の私の視点から見ても、スタディサプリTOEICはどの英語塾よりも通信教材よりもコスパがいいと感じます。なぜなら、英語塾に通うとしても、結局は独学中心になるからです。

同じ独学で対策をするなら、月額1,980円~でいつでもどこでも使い放題のスタディサプリTOEICをお勧めします!

「安いけど内容はどうなのよ?」と思われる方は、こちらのベーシックプラン7日間無料体験で無料体験してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です